京都古書研究会の行事予定
2019年日程
10月31日〜11月4日 秋の古本まつり
12月13日〜15日 文博ろうじの古本市 前半
12月20日〜22日 文博ろうじの古本市 後半
2020年日程
2月14日〜16日 古書会館de古本まつり
京都古書研究会・会員名簿 住所・電話・FAX
問い合わせは、
京都古書研究会代表 津田書店 津田まで
または 当サイトに関するお問い合わせは
管理者 (株)竹岡書店 草木 まで
第43回秋の古本まつり
  −古本供養と青空古本市−
開催日 2019年10月31日〜11月4日
営業時間:10:00〜17:00 
(但し10月31日は古本供養終了後開店)
会場 百萬遍知恩寺境内
京都府京都市左京区田中門前町103

2017年10月29日

ヨドニカ文庫です。

明日、古本まつりの搬入日です。荷物をトラックに積みました。まだまだ未整理の本が有ります。俳句や国文関係の戦前の本や、京都関係の本など、まだ20箱ほど整理して持って行きます。
今年は40周年の企画がたくさんあります。頑張りますので宜しくお願い致します。
posted by 京都古書研究会 at 20:35| 京都 ☁| 会員店の喫茶室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧文堂です

明治、大正、昭和の初めに書かれた小説等は、
今でも文庫、復刊、全集などの形で読む事が
できますが、当時も出版する側は、まだまだ読まれるだろうとの
推測から、それ程時をおかず、縮刷、文庫、叢書、名作集、文学選、
全集など、色々な版で次々と刊行しました。今では時代が経って紙が焼
けたり、
装丁が少々痛んでしまっているものの、出版当時の雰囲気を
味わいながら読むという愉しみを与えてくれます。また読む前にじっくり
本全体をながめると、これから読むぞという思いにもさせてくれます。
今回の催しでは、それら古ぼけた本を多数ならべました。
どうぞ、手にとって見て下さい。お待ち申しております。
posted by 京都古書研究会 at 18:19| 京都 ☔| 会員店の喫茶室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹岡書店です

着々と準備を進めております。
出品する中から美術系統の本をほんの一部ですが、ご紹介します。

IMG_1963[1].jpg

●池大雅作品集 作品篇・解説篇(中央公論美術出版)
●松本竣介画集(平凡社)
IMG_1962[1].jpg

●彫刻真髄:荻原守衛
●芸術の無限感:中村彝 他
IMG_1966[1].jpg

●東洋美術 全6冊(朝日新聞社)

価格は是非、会場でお確かめくださいませ!
他にも様々なジャンルを出品いたしますので、お楽しみに!
ご来場お待ちしております。
posted by 京都古書研究会 at 14:26| 京都 ☔| 会員店の喫茶室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉城文庫です

IMG_20171029_090754.jpg
いよいよ11月1日より秋の古本まつりがはじまります。
現在、必死で準備作業中です。
当店は紙モノや雑誌、鳥瞰図など持っていきます。

ご来場お待ちしております。
posted by 京都古書研究会 at 09:22| 京都 ☁| 会員店の喫茶室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする