京都古書研究会の行事予定
2019年日程
10月31日〜11月4日 秋の古本まつり
12月13日〜15日 文博ろうじの古本市 前半
12月20日〜22日 文博ろうじの古本市 後半
2020年日程
2月14日〜16日 古書会館de古本まつり
京都古書研究会・会員名簿 住所・電話・FAX
問い合わせは、
京都古書研究会代表 津田書店 津田まで
または 当サイトに関するお問い合わせは
管理者 (株)竹岡書店 草木 まで
第43回秋の古本まつり
  −古本供養と青空古本市−
開催日 2019年10月31日〜11月4日
営業時間:10:00〜17:00 
(但し10月31日は古本供養終了後開店)
会場 百萬遍知恩寺境内
京都府京都市左京区田中門前町103

2018年10月24日

欧文堂です

「秋の古本まつり」が来週31日(水)から、
いよいよ始まります。春や夏の催しの出店数に比べて
今回の催しは17店と少ないですが、それでも
全ての店を丁寧に見て回るの大変ですね。
そこで、お捜しの本を効率良く見つける方法です。

他の催しでも開催に合わせた目録を発行してますが、
参加する全ての店が目録に出品掲載しているわけでは
ありません。しかしながら今回の目録「青空 6号」には、
出店する全ての店が商品を載せています。目録に載せる書籍は、
在庫が割と多いジャンルの中から選んで載せている場合が
多いのです。ということはその分野のものを他にも
多数持っているということです。自分の捜している
分野のものを比較的多く持っている店を、まず目録から
目星をつけてから見て廻るのが良いでしょう。

ちなみに、小店の目録掲載品は洋書ばからです。あしからず
御了承ください。しかしながら会場では、ほとんど日本の
本が並びます。詳しくはまた後日。
posted by 京都古書研究会 at 18:01| 京都 ☀| 会員店の喫茶室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする