京都古書研究会の行事予定
2019年日程
10月31日〜11月4日 秋の古本まつり
12月13日〜15日 文博ろうじの古本市 前半
12月20日〜22日 文博ろうじの古本市 後半
2020年日程
2月14日〜16日 古書会館de古本まつり
京都古書研究会・会員名簿 住所・電話・FAX
問い合わせは、
京都古書研究会代表 津田書店 津田まで
または 当サイトに関するお問い合わせは
管理者 (株)竹岡書店 草木 まで
第43回秋の古本まつり
  −古本供養と青空古本市−
開催日 2019年10月31日〜11月4日
営業時間:10:00〜17:00 
(但し10月31日は古本供養終了後開店)
会場 百萬遍知恩寺境内
京都府京都市左京区田中門前町103

2019年01月01日

「第5回古書会館de古本まつり」赤尾照文堂お薦めの逸品

「第5回古書会館de古本まつり」お薦めの逸品

赤尾照文堂

赤尾四君子百種 バラ4冊.jpg

四君子百種 巻一〜巻四
彩色木版図案全28図
千治商店意匠部 まりや画房 昭2〜昭3
80,000円(税別)

3.
「四君子百種」は京都の「ま里や画房」から出版された彩色木版刷りの着物図案集で、各巻全7図の図案が入った和本仕立ての小雑誌です。

「四君子」とは蘭・竹・菊・梅の四つの植物を組み合わせた文様で、中国では古来吉祥文様として扱われてきたものです。

巻一は昭和2年7月25日、巻二は8月25日、巻三は10月25日、巻四は昭和3年1月25日に刊行されました。その後、昭和3年3月25日に「四君子百種 一」が出版されました。こちらは上記4巻の合本版なのですが、全20図しか無く順不動、逆向きの図もあり、おそらく残っていた図案を集めて刊行したのではないかと思われます。

国立国会図書館や公共・大学等の図書館にも所蔵されていないところをみると、極少部数しか出版されておらず、京都の染屋さんで消費され現在あまり残っていないのではないかと思われます。

マリア画房は、芸艸堂、内田美術書肆等と並び多くの彩色木版図案集を刊行しました。

赤尾ブログ花の調.jpg

・花の調 村上貞雄編 昭和6年 486,000

赤尾ブログ洋草花譜.jpg

・洋草花譜 千種挿雲編 昭和6年 864,000

赤尾ブログ方圓帖.jpg

・方圓帖 飯田始晃編 昭和6年 162,000

赤尾ブログ花の調.jpg

・四君子百種 一 千治商店編 昭和3年 54,000



各店選りすぐりのお薦めの逸品を展示販売いたします。
是非とも会場でご覧くださいませ。 
注文の栞
○特選商品の価格は本体価格表示です。消費税は外税扱いとなります。
○ご注文は、出品店、もしくはご懇意の書店にお申し付け下さい。
○重複注文分は2月8日12時に会場にて公開抽選させていただきます。
○商品発送は会期終了後とさせていただきます。

「古書会館de古本まつり」
日時:2019年2/8(金)〜2/10(日)
10時〜17時
場所:京都古書会館3階
604-0882京都市中京区高倉通夷川上る
京都府古書籍商業協同組合内
お問い合わせ  古本まつり事務局080-6141-7925

20181106160850388_0001.jpg
posted by 京都古書研究会 at 23:53| 京都 ☔| 古書会館イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする