2019年08月30日

児童図書寄贈・その後3

image1.jpeg
寄贈させていただきました、児童図書につきまして、引き続きご紹介させていただきます。

洛和イリオス保育園様より、児童図書寄贈本の活用についてお知らせいただきました。

(洛和イリオス保育園様)からのメッセージです。
寄贈図書は園内において子供たちを夢中にさせているようです。今後も児童図書寄贈の活動は継続していきたいと思います。また、ご来場いただけますと幸いです。

 *************************************

京都古書研究会では

発足当時よりの「子供の頃から本好きに」という願いをこめて、

児童本コーナーを設けております。

昨今、子供の活字離れと言われております。

子供の頃から本に親しんでいただきたいと思っており、

その活動の一環として行っております。

さて、「秋の古本まつり」」では、恒例のチャリティーオークションが行われます。

当会では、ここでの売り上げを児童図書購入資金寄贈に充てております。

皆様の御協力をお願い致します。



posted by 京都古書研究会 at 17:11| 京都 ☔| 児童図書購入基金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする