2017年は京都古書研究会40周年。
京都古書研究会の行事予定                     2018年日程                         2月9日〜11日 古書会館de古本まつり                         5月1日〜5日 春の古書大即売会                         8月11日〜16日 下鴨納涼古本まつり                                                               10月31日〜11月4日 秋の古本まつり                京都古書研究会・会員名簿 住所・電話・FAX                             問い合わせは、                                     京都古書研究会代表 津田書店 津田まで                        または 当サイトに関するお問い合わせは                                  管理者                                          (株)竹岡書店 草木 まで
20171125165804238_0001.jpg

2016年09月03日

2016年下鴨納涼古本まつり・児童図書購入資金 その後2

8月30日のブログ記事に引き続き、「下鴨納涼古本まつり」での
児童図書購入資金当選者の「このはな文庫」様から現状リポートを頂戴しましたので、ご紹介いたします。
 
 
この度は、児童書購入資金のご寄贈をいただきまして誠にありがとうございました。
昨年開庫したばかりの子ども文庫で、蔵書がまだまだ足りていません。
文庫に来て下さる子どもたちのお母さんから情報をいただき、応募しました。

「夏休みは、古本まつりに行こう!」という企画に参加してくれた親子さんたち数名と、 一緒に本を選びました。
本選びの後は、紙芝居を観て型抜きを楽しんだり、
ねり飴を食べたり、小川に入って遊んだり・・・
暑い中でしたが元気いっぱいの子どもたちでした。
茶屋の「さるや」で、かき氷を食べるのを楽しみにしていた親子さんもいました。

CIMG1604

本棚とは別のところですが、コーナーを作って並べました。
後日の文庫の日に、選んだ人の名前を書いたシールを貼ることにしたので、
おすすめの理由を聞いたりすることもできそうです。
「みんなで楽しみたい本」「自分が読みたい本」と書いてくれた人もいます。
さっそく、畳に座ったり寝転んだりして思い思いの本を読み、
すでに数冊貸し出されています。

たくさんの本を頂き、文庫の夏の思い出が出来たこと、とても感謝しております。
ありがとうございました。
 
 
 
京都古書研究会では
発足当時よりの「子供の頃から本好きに」という願いをこめて、
児童本コーナーを設けております。
昨今、子供の活字離れと言われております。
子供の頃から本に親しんでいただきたいと思っており、
その活動の一環として行っております。
 
さて、「秋の古本まつり」」では、恒例のチャリティーオークションが行われます。
当会では、ここでの売り上げを児童図書購入資金寄贈に充てております。
皆様の御協力をお願い致します。
 
「第40回秋の古本まつり−古本供養と青空古本市−」
日時 平成28年10月29日(土)〜11月3日(木)
10:00〜17:00 (但し10月29日は9:15より古本供養あり)
 
会場 百萬遍知恩寺境内
主催 京都古書研究会
posted by 京都古書研究会 at 09:24| 京都 ☁| 児童図書購入基金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

2016年下鴨納涼古本まつりでの児童図書購入資金・その後1

<!--
京都府下及び近畿の「小学校・幼稚園・保育園」の関係者様に向けて、
今年も児童図書購入資金を御用意いたしました。
 
たくさんの方々から応募があり、選考の末、
6施設の「小学校・幼稚園・保育園・児童館」などの関係者様に
お渡しすることができました。
 
会期終了後、当選者の方から購入図書の活用風景をご紹介いただきました。
 
大阪総合福祉専門学校様より
児童図書を購入され、展示された
写真をお送りいただきました。
 
大阪総合福祉専門学校様からのメッセージです。
お世話になっております。
児童書を寄贈頂きまして、誠に有難うございます。
当校学生も大変喜んでおり、授業等でも活用させて頂いております。
 
 
image3
 
 
image1 (2)
 
くわの実保育園 はこべ分園様より
児童図書を購入され、展示された
写真をお送りいただきました。
 
くわの実保育園 はこべ分園様からのメッセージです。
お世話になっております。
児童書を寄贈頂きまして、誠に有難うございます。
当校学生も大変喜んでおり、授業等でも活用させて頂いております。
児童書購入資金寄贈誠にありがとうございました。
園の本棚に絵本が増え、こどもたちの生活もより豊かになりました。
これからも、大切に頂いた本をみていきたいと思います。
 
img001
自分の好きな絵本を選んで読みます。
 
img005
おともだちと一緒に見るのも楽しいね。
 
 
京都古書研究会では
発足当時よりの「子供の頃から本好きに」という願いをこめて、
児童本コーナーを設けております。
昨今、子供の活字離れと言われております。
子供の頃から本に親しんでいただきたいと思っており、
その活動の一環として行っております。
 
さて、「秋の古本まつり」」では、恒例のチャリティーオークションが行われます。
当会では、ここでの売り上げを児童図書購入資金寄贈に充てております。
皆様の御協力をお願い致します。
 
「第40回秋の古本まつり−古本供養と青空古本市−」
日時 平成28年10月29日(土)〜11月3日(木)
10:00〜17:00 (但し10月29日は9:15より古本供養あり)
 
会場 百萬遍知恩寺境内
主催 京都古書研究会
posted by 京都古書研究会 at 11:04| 京都 ☁| 児童図書購入基金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

2015年度の児童図書購入基金より購入されました7

京都府下及び近畿の「小学校・幼稚園・保育園」の関係者様へ
下鴨納涼古本まつりにて児童図書購入資金を用意しております。
(「秋の古本まつりチャリティーオークション」の売上から)
7月13日締切までに申し込みいただきました。
(書類選考、申込多数の場合は、抽選あり)
今年はたくさんの方々から応募があり、選考の末
10施設の「小学校・幼稚園・保育園・児童館」などの関係者様に
お渡しすることができました。

ももの木学園様から

児童図書を購入され、展示された

写真をお送りいただきました。


P8210403.JPG

ももの木学園様からのメッセージです。

京都古書研究会の皆様

過日下賀茂神社での古書祭りでは大変おせわになりました。
遅まきながら、頂いた児童書が配架された画像を送付させていただきます。
(パソコンが長い間入院しておりまして、今に至ってしまいました。
 申し訳ありませんでした)

主に乳児(0〜2歳児)中心の絵本を選書させて頂き、
子ども達も日々絵本を楽しんでおります。

絵本はいくらあっても余るというものではありませんので、
このような企画に感謝しております。

是非来年もこの企画に乗りたいと思っておりますので、
どうぞ計画をお願いいたします。

皆様の今後のご活躍を期待しております。

ももの木学園


**************************************

京都古書研究会では
発足当時よりの「子供の頃から本好きに」という願いをこめて、
児童本コーナーを設けております。
昨今、子供活字離れと言われております。
子供の頃から本に親しんでいただきたいと思っております。
その活動の一環として行っております。

秋の古本まつりのチャリティーオークションが行われます。
皆様の御協力をお願い致します。

第39回秋の古本まつり−古本供養と青空古本市−
日時 平成27年10月30日〜11月3日
10:00〜17:00 (但し10月30日は9:15より古本供養あり)
会場 百萬遍知恩寺境内
主催 京都古書研究会
posted by 京都古書研究会 at 23:27| 京都 ☀| 児童図書購入基金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする